立川・三多摩のキッチン・トイレ等の水周りのリフォームはおまかせください

eau!のある生活

おいしい、やさしい、あたらしい。はじまります。ミネラル水素水のある暮らし。

朝に飲むコップ一杯の水がおいしくなる。 ご飯やお料理をいままで以上においしく感じる。おいしい水があれば、暮らしはもっと変わります。カラダにやさしい水 eau!は、暮らしをもっとすてきにします。朝、起きてから、夜、眠るまで。暮らしのすべての時間においしいミネラル水素水 eau!があります。

おいしいミネラル水素水「オー!」(eau!)

おいしいミネラル水素水eau!とは

水道水→おいしいミネラル水素水。

水道水→おいしいミネラル水素水。ご自宅の水道水をディスペンサーに入れるだけでOK。気軽に飲みたいコップ一杯の水から、コーヒーや紅茶などの飲料用に、そしてお料理にも。からだにやさしく安全なミネラル水素水が、いつでもたっぷりお使いいただけます。

おいしい理由

おいしい理由おいしいか、おいしくないか。水の味を図るひとつの目安となるミネラル。
eau!はそのミネラルをバランスよく含むことで、苦味などがなく、口あたりのよいまろやかな味を実現。カラダにやさしい、カラダにおいしい水をお届けします。

エコの実証

エコの実証空きボトルやペットボトルなどのゴミを出来る限り出さないほか、海外などの遠方から水を運ばないことや、車を使っての水の宅配が不要なためCO2の排出も抑制することなど、これからの地球環境にやさしく心をくばるエコなスタイル、それがおいしいミネラル水素水eau!です。

ミネラル+水素=カラダにやさしいおいしい水

eau!は、絶妙なバランスのミネラルに水素を加えることで、さらにおいしさをアップ。
その豊富な水素量で、酸化還元電位(ORP値)を低下させることが、アンチエイジングにおいて注目されている、カラダにやさしく、おいしい水です。
ミネラル+水素=カラダにやさしいおいしい水

eau!の安心

毎日のことだから

毎日のことだから朝起きて飲むコップ一杯の水。
朝、昼、晩、それぞれのお食事。
普段の生活のなかで一日に摂取する水の量は、たぶん、あなたが考えている以上。だから、やっぱり、おいしいがうれしい。やっぱり、安全がうれしい。そう思いませんか?

いつでも冷水と温水

いつでも冷水と温水ご家族の誰もが手の届くところに設置しやすいディスペンサーにすることで、より「飲みやすさ」「使いやすさ」を高めたおいしいミネラル水素水eau!。冷水も、温水も、必要なとき必要なだけ、すぐにお使いいただけて大変便利です。

安心でうれしい定額制

安心でうれしい定額制自宅の水道水をご利用いただくため別途水を購入する必要は一切ありません。
カラダにやさしく、そしておいしくご利用いただけるミネラル水素水を、金額を気にすることなく安心してお使いいただけます。

メンテナンスも安心

メンテナンスも安心おいしいミネラル水素水eau!はご購入いただくのではなく、あくまでもレンタルにこだわりました。だからこそ、3~6ヵ月おきに、ディスペンサー本体ごとすべてを交換。
メンテナンスというよりも、リニューアルという発想です。

製品紹介

安くて経済的

1日10L使えば1Lあたり約20円。使えば使うほどお安くなります。電気代の目安は、月額約800円~約1,000円と大変経済的です。
製品イメージ

おいしいミネラル水素水発生素材

おいしいミネラル水素水発生素材おいしいミネラル水素水をつくり出すこの特殊セラミック素材は、食品添加物由来で出来ており、高い陽イオン交換機能を持っています。この機能を使って水道水が、おいしいミネラル水素水になります。
※水に電流を流し、電気エネルギーによって酸化・還元反応を起こす電気分解等の技術ではありません。

おいしいミネラル水素水eau!が出来るまで

■溶存水素・酸化還元電位測定試験 ミネラル水素水発生素材挿入試験

酸化還元の基準電位は+200mV。+200mV以下は還元水(水素水)となります。おいしいミネラル水素水eau!は-100mV~-400mVです。

使用上の注意

●水平で丈夫な所に設置してください。床面が安定していないと転倒、落下による事故や怪我、感電、火災、やけどの恐れがあります。●屋外や湿気の多い場所、換気の悪い場所、周囲温度が氷点下になる所、直射日光が当たる場所や発熱物のそばには設置しないでください。ディスペンサーの寿命を短くし、安全を損なう恐れがあります。また水質劣化の恐れがあります。●ディスペンサーはeau!専用ですのでそれ以外には使用しないでください。●温水は高温ですので蛇口を触ると危険です。また、小さなお子様に危険が及ぶようなものをディスペンサー付近には置かないでください。●掲載の仕様・デザインは2011年1月現在のものです。改良のため予告なく変更する場合があります。